ムダ毛のない男性16

特に若い男性を中心に、太ももの脱毛を希望する人が増えていますよね。ムダ毛を気にせずにハーフパンツなどのファッションを楽しみたいという場合や、汗のベタつきを抑えたい場合など、理由は様々かもしれません。では、そんな脱毛の種類や方法、実際に脱毛を行うにあたっての疑問点などについて具体的に見ていきましょう。

男性におすすめ!顔の印象が良くなる「眉の脱毛」のメリットとは?

生え方は様々

太ももの毛の場合、生え方に特徴はあまり無く、人によって様々だといってよいでしょう。全体的に目立つ人がいる一方で、足の付け根に近くなるにしたがって濃くなっていくという人もいます。また自分が見ることができるのは太ももの前側がほとんどですが、裏側も気にする必要があります。

前側より、裏側のほうが濃いというケースもあるからです。そのため、鏡で後ろ姿を確認しておくことが大切です。人によって、直毛かクセ毛かという違いもあるでしょう。様々な要因で、見え方が違ってきます。自分の太ももの毛がどのような生え方をしているのか、日頃から確認して把握しておくことが必要かもしれません。

海やプールなどへ行く機会がある場合には、水着になるととても目立ちますし、そうなってから慌てないようにするためにも早めにケアしておきましょう。ムダ毛を適度に処理することで、足全体が清潔なイメージになるというメリットもありますし、女性からも好感を持たれやすくなります。

自宅でセルフ脱毛

自分のペースで脱毛したい場合には、自宅で行うことも可能です。まずもっとも一般的な方法として挙げられるのが、「電気シェーバー」を使用した脱毛です。すでに生えている毛をカットするのみの方法ですので、時間が経つとすぐにまた生えてきてしまいますが、痛みを感じることはほとんどありません。

体に負担をかけることなくできますので、初心者でも行いやすい脱毛法です。

脱毛クリームを使用する方法も、おすすめです。すでに生えている毛を溶かして脱毛するタイプの「除毛クリーム」は、即効性がありますので、ムダ毛を処理するのに適しています。太ももの毛を、全体的に無くしてつるつるにしたいという場合に向いています。

「抑毛クリーム」の場合は、即効性はありませんが、使い続けるうちに少しずつ毛を薄くしていく効果が期待できます。男性の場合は、全く毛を無くしてしまうのも不自然に感じることがあるかもしれません。その点抑毛クリームを使うことで、少しずつ生えてくる毛が薄くなってきますので、自然な見た目を手に入れることも可能です。

サロンやクリニックなどで脱毛

ムダ毛のない男性20

本格的な脱毛を目指すなら、やはりサロンやクリニックなどへ通うのがよいでしょう。エステサロンなどで行っている脱毛で一般的なものは、「光脱毛」です。これは、メラニン色素をターゲットにして、光を照射して脱毛する方法です。

完全に脱毛したい場合や、適度に薄くしたい場合など、希望に応じた仕上がりを求めることもできます。照射レべルは弱く設定されていますので、何度か通う必要があるでしょう。料金的には比較的リーズナブルなことも多くなっていますので、特に初心者にとって通いやすいところといえます。

クリニックで実施している「医療レーザー脱毛」は、光の照射レベルが高く毛乳頭を破壊する方法です。そのため、少ない通院で効果が実感できるというメリットがあります。さらに一度脱毛した部分には毛が生えてこなくなりますので、永久脱毛も期待できます。

医療レーザー脱毛を行うことができるのは医師のみですので、希望する場合にはクリニックを受診する必要があるでしょう。カウンセリングを行った上で施術に入るかたちになりますので、安心して受けることができます。

ムダ毛を処理する

自分で脱毛する場合もクリニックなどへ通う場合も、脱毛する際には前もってある程度ムダ毛を処理しておくほうが効果的に脱毛することができます。まずは、太ももの脱毛する部分を清潔な状態にします。可能なら、入浴したりシャワーで洗い流したりするのがよいでしょう。

清潔にするというだけでなく、処理する部分をあたためることにもなりますので、肌への負担が少なくなるという効果も期待できます。長く伸びている毛は、ハサミなどでカットしておくと、その後の処理がスムーズです。ムダ毛処理の際は、毛の流れに沿って行うのがポイントです。

逆方向に剃ってしまうと、肌を傷めることにもなりますし、毛穴が詰まってしまう可能性もありますので、気をつけましょう。太ももは範囲が広いということもありますので、余裕のある時に、時間をかけて行うのがうまくいくコツです。

ムダ毛処理をした後は、冷たいタオルなどを当てて肌を冷やすとよいでしょう。保湿クリームや化粧水を塗ることで、肌を守ることも大切です。

クリニックでは痛みの無い脱毛も

脱毛には、痛みが伴うものも多いです。特に太ももは、体の中でも痛みを感じやすいといえるでしょう。太ももは範囲が広いうえに、皮膚が薄いという特徴があります。そのため、他の部位に比べて痛みが強く伝わってしますのです。

痛みの感じ方は人によって違いがありますが、一般的に光脱毛よりも、レーザー脱毛のほうが痛みを感じやすいといえます。この点について、できるだけ痛みを感じることなく脱毛を行いたい場合には、クリニックを利用するというのがもっとも良い解決法です。

クリニックは医療機関ですので、カウンセリングの段階で希望を伝えることにより、麻酔を使用してくれるところもあるのです。使用するのは医療麻酔で、医師の判断によって使用するかどうか決まることになりますので、安心して受けることができるでしょう。

痛みを感じることによる身体的精神的な負担を、少しでも軽くするという意味で、1つの有効な選択肢といえるかもしれません。また、太ももの中で部分的に毛の濃さを変えるということも可能です。カウンセリングの際に、希望をしっかりと伝えることが大切です。

事前の確認が大切

ムダ毛のない男性25

サロンやクリニックへ通う場合には、どのような施術に対応しているのかなどを、前もって確認することが大切です。納得のいく脱毛を行うためには、希望通りの施術を行ってくれる店に通うことがもっとも重要なことだからです。

自分で行う場合にも、事前にきちんとやり方などを調べてから行いましょう。自宅でも、痛みの少ない方法で行うことは可能です。